11.07.29(金) 印旛土木行政勉強会

 終日、政務で八千代、四街道、佐倉方面。
 16時、自民党印西市三支部(印西・印旛・本埜)主催による印旛土木行政勉強会に出席。高浦操所長はじめ幹部職員からH23年度印西地区の道路整備事業について御話を伺い、自民党三支部役員から要望(※)活動を行う。同勉強会には私が顧問を務める印西市建設業災害対策協力会並びに印西市造園組合の経営者の皆様にも御参加頂き、大変大規模なコンベンションとなった。 勉強会終了後、金丸和史市議会議長はじめ自民党系市議10名も参加して懇談会。活発な意見交換が行われた。
 ※ 要望内容については後日、県政リポートにまとめ御案内させて頂きます。
 今後も自民党印西市三支部では連携をはかりつつ各種勉強会の開催、国・県への要望活動等を行ってまいります。印西市の皆様の御意見・御要望を御待ちするとともに、相変わらずの御指導宜しく御願い致します。
 橘木俊詔 著 「 日本の経済格差 所得と資産から考える 」(岩波新書・756円)を読む。 1998年に書かれたことを考えると、21世紀になってからの格差社会や貧困問題を見事に予見した古典といえよう。続編ともいえる「格差社会」(岩波新書・2006年)と併せて読むことをお勧めしたい。
by takinowa | 2011-07-30 16:28


<< 11.07.30(土) 第6回... 11.07.28(木) 北総線... >>