11.06.04(土) 東日本大震災チャリティ 第21回 千葉県ラグビーまつり in 印西

 午前中、木下駅南骨董市。大勢の人出で賑やかであった。事務所で仕事。
 11時半、松山下公園へ。第21回千葉県ラグビーまつり in 印西に県協会長として参加。
 13時、女子7人制ラグビー・エキジビジョンマッチを観戦。7人制ラグビーは2016年リオデジャネイロ五輪から正式競技となる。女子ラグビーも五輪種目となり、その御披露目に本年ラグビー祭でエキジビジョンマッチが行わることとなった。日本代表クラスの選手も参加し、実に興味深いゲームであったと思う。男子に負けないパスワークやスピードに目を見張るものがあった。
 ノーサイド後のアフターマッチファンクション(交流会)も楽しい一時となった。千葉県ラグビー協会会長として私からは「素晴らしい内容の試合を披露して頂き本当にありがとうございます。・・・いよいよリオ五輪からラグビーも正式種目となります。皆さんが夢の舞台で活躍し、果敢にメダルにチャレンジされんことを願って止みません。千葉県ラグビー協会としても、応援して参りますので頑張ってください!」と、美し過ぎるラガーwoman に御挨拶した。それに対し両チームキャプテン、日体大の中村弥生(みお)選手、藤崎朱理(あかり)選手らが堂々のスピーチ。また、本県市立船橋高校出身の山あずさ選手からも明るく、「千葉県を代表し、世界で戦うことを誓います!」と力強い挨拶もあった。初々しくかつチャーミング、そして何とも頼もしいではないか!! 
 14時キックオフ、メインの招待試合:第5回 千葉カップ NECグリーンロケッツ 対 NTTシャイニングアークスを観戦。日本の最高レベル、トップリーグ・チーム同士の一戦は迫力満点。一進一退の激しい肉弾戦と華麗なパスワーク、集まった大勢の御客様はラグビーの素晴しさと可能性を十分に堪能できたのではなかろうか。結果は36対19でNECが見事二連覇を達成。
 ノーサイド後、両チームの協力で東日本大震災復興支援チャリティ・オークションが行われた。寄せられた多くの義援金は県内被災地へ送られる予定。このことについては後日報告させて頂く。
 17時、事務所にもどる。
 大野眞さんのことを考えるとやっぱり辛い。まさに「メメント モリ( Memennto mori 死を忘れるな・死を思え)」というラテン語の警句が心に浮かんでくる。夕刻、弔問に行かれた内田悦嗣県議はじめ複数の方々から電話をもらう。急性心不全とのこと。みな、思いは同じに違いない。
by takinowa | 2011-06-04 22:11


<< 11.06.05(日) 11.06.03(金) 大野 ... >>