11.04.28(木) 県内被災地(旭市・香取市)現地調査

 保守政治研究会の県内被災地(旭市・香取市)現地調査に、宇野裕県議(匝瑳)、大松重和県議(旭)、今井勝県議(我孫子)、大野眞県議(印旛)、亀田郁夫県議(鴨川)、鶴岡宏祥県議(茂原)とともに参加。
 7時半、印西を出て旭市へ向かう。
 10時~12時、県海匝振興事務所職員の案内で、同市飯岡地区の津波被害や仮設住宅建設状況を視察。あまりの被害の大きさに、ただ言葉を失うばかりであった。12:45、旭を出て香取市へ向かう。
 13時半~15時半、県香取振興事務所並びに土木事務所職員の案内で、同市中心市街地及び水田の液状化被害状況を視察。
 本県被災状況の詳細については後日、このブログで報告させて頂く。東北3県の津波被害や福島原発事故にマスコミの話題も集中しがちだが、本県のダメージも極めて甚大である。旭、香取のほか浦安及び我孫子も液状化で大きな被害が発生している。県民の心を一つにして頑張らなければならないと、強く思うものである。16時、佐原を出て印西へ向かう。
 18時、印西市建設業災害対策協力会の定期総会。引き続き同会の顧問を務めさせて頂くこととなった。地域社会の安心・安全、災害に強いまちづくりのためにも、同会の皆さんとともに力を尽くして参りたい。
 21時半、帰宅。
by takinowa | 2011-04-29 17:44


<< 11.04.29(金) 昭和の日 11.04.27(水) >>