10.05.03(月) 憲法記念日 / 千葉県重要無形文化財・平岡鳥見神社奉納獅子舞

 朝、わが家の神棚及び仏壇の前に正座し、憲法について思索する。
 私は自民党員なので除名覚悟で申し上げるが、現在の右からの改憲論議はナンセンスだ。 先日、自民党千葉県連幹部が偉そうに、『(結党時の綱領にある)「改憲」に与しない者はさっさと党を去るべきだ』と会合の場で語るのを聞いて、愕然とした。
 世間でも流通する右バネを背景とする一瞬尤もらしく聞こえる、トンでもない理屈である。ハッキリ言って、教養がない!勇ましいことを叫んで格好を付けようとしているのかも知れないが、話しにならない。日本国憲法の根幹は、誰が何といおうとも第1条だ。決して第9条ではない。
 昨年の5/3付ブログにも書いたが、私は暫定的な護憲論を敢えて主張する。とにかく、憲法第1条・象徴天皇制は断じて変えてはならない、と。 日本の国体である皇祖皇宗の歴史と伝統を守ることが、私たち日本人の責務である、と。決して勘違いしてはならない。もちろん私は左翼や市民派と、徹底的に闘うつもりである。 しかしながら、今のネット右翼や漫画右翼は知的基礎体力(=教養)があまりに不足し、困ったものである。 保守でも何でもないのだ。
 本日、申し上げたことはレトリックでも何でもありません。もし、自民党を除名されても、仕方ありません。私が自分の勉強してきた保守哲学に基づいて、書いています。本気です。

 午前中、印旛方面を廻る。13時、平岡鳥見神社へ。千葉県重要無形文化財・平岡獅子舞を見学。330年以上継続する、地域の伝統芸能に感激。日本、千葉県、そして印西に生まれて良かった、と神様に感謝。 3/23の合併により、新生・印西市は千葉県を代表する農村地帯となった。あらためて、護国豊穣を神様に祈念するものである。
 17時半、環境保護団体・木下ホタル会の定例会。 源氏ホタルの観察会等について打ち合わせ。21時、帰宅。かなり、アルコールを摂取。眼が廻っている。夜、読書。
by takinowa | 2010-05-03 21:11


<< 10.05.04(火) 鳩山総... 10.05.02(日) >>