10.05.01(土) ちば自民党青年局・青年部 ぐるっと千葉・街頭行動

 昨日から二日間にわたり、ちば自民党青年局・青年部による「ぐるっと千葉・街頭行動」が行われた。房総半島を時計と反対廻りでほぼ一周、約370kmの行程で遊説活動。以下、その詳細を記す。また、二日間のphoto集は後日、ブログ上にUP致します。

    【 初日・4/30 】 県庁・木更津・富津・館山・鴨川

 5:50、印西を出て千葉へ向かう。7:10、自民党千葉県連で政務調査。普天間基地移設問題、国家財政の現状、持続可能な社会保障制度と国民負担・・・等々について論点整理を行う。同僚県議と意見交換。
 8:05、自民党青年局同志とともに、県内遊説(ぐるっと千葉・街頭行動)に出発。県庁前交差点から大網街道を一路南下する。これから二日間、県民へ自民党の政策を声の限りに訴えなければならない。青年局・広報委員長(遊説隊長)として責任を感じるとともに、アドレナリンが一気に上昇する。市原市を経由し9時半、最初の街頭演説会場:木更津市農業協同組合会館前に到着。渡辺芳邦県議(青年部長)をメインに4名の若手県議が政策演説。200名以上集まった聴衆から、惜しみない拍手と叱咤激励の御言葉を頂戴する。
 11時半、君津市を経て富津市金谷港着。吉本充県議の地元で、街頭演説会。対岸の横須賀市からフェリーが到着し、大勢の方々の前でアッピールすることができた。12時半、金谷港隣接の複合観光施設「ザ・フィッシュ」でランチ。吉本県議の御計らいで、内房の海の幸を中心とした海鮮コースに舌鼓。特に、房総の漁師料理・鰺のナメロウが最高に美味であった。国定公園・鋸山と富津沖の青い海は、まさに千葉を代表する素晴らしい景観だ。本ブログ読者にも是非、訪ねて頂きたいと思うものである。13時、富津を出て、鋸南町・南房総市経由で館山へ向かう。
 15時、館山市内を遊説後、南総文化ホール前で街頭演説会。御当地選出の秋山光章県議をメインに約30分間、我々の政策を訴える。途中、金丸謙一市長や市議の先生方12名が参集し、大いに盛り上がる。安房地域の諸問題についても御意見を伺うことができ、大変参考になった。 15時半、館山を出て旧・千倉町経由で鴨川市へ向かう。
 16時半、JR鴨川駅前で街頭演説会。御当地選出の亀田郁夫県議の仕切りで行われる。椎名一保参議院議員も合流し、さらに多数の地元市議の先生方も参加して大変な熱気となる。聴衆はほぼ200名を超えていたのでないだろうか。駅前広場で、たくさんの市民が足を止め、我々の演説に耳を傾けた。感謝感謝である。17時、鴨川を出て勝浦市・御宿町・いすみ市・茂原市を遊説で廻る。19時、九十九里町の県営国民宿舎・サンライズ九十九里に到着。
 途中、西田三十五・青年局長や武田正光県議(流山市)にマイクを代わってもらったが、朝から大声を出しっ放しであったため、疲労困憊。背筋と腹筋が痛い。かつて経験した消防操法の指揮者と同じ状態であった。確かに、声を出すのはかなり体力を消耗する。
 19時半、阿井伸也・県連組織本部長主催の夕食会。名物の焼きハマグリや鰯料理を頂く。まさしく、九十九里地方の郷土料理である。感謝・感謝である。22時、同志10名とともに宿舎大浴場で入浴。22時半、部屋でビールを飲み、4人部屋で雑魚寝。寝返りもしずらい状態であったが、潮騒を聞きながら爆睡眠。

    【 5/1・二日目 】  大網白里・山武・匝瑳・銚子・成田 
 
 9時、宿舎総支配人の御見送りを受け、出発。九十九里町を遊説後、ジャスコ大網白里店前で街頭演説会。 10時、森英介・前法務大臣に急遽駆けつけて頂き、時局演説を行う。大勢の聴衆が集まり、大変な熱気であった。10時半、大網白里町を出て山武市へ向かう。
 11時、山武市の道の駅・オライ蓮沼へ。松下浩明県議のナビゲートで、キメ細かな遊説活動を展開。11時半、山武市を出て匝瑳市八日市場へ向かう。
 正午、宇野裕県議の地元で郷土料理を頂戴する。メインはヴォリューム満点のビフテキ。また、名物の牛蒡(ごぼう)や筍の煮付が最高にヘルシーかつ美味であった。13時半、JR八日市場駅前で街頭演説会。西田譲県議、松下浩明県議に続き、最後に宇野裕県議の時局演説。駅前商店主や市民から大きな拍手が巻き起こった。14時、匝瑳市を出て旭市経由で遊説を行い銚子市へ向かう。
 15時半、JR銚子駅前商店街で街頭演説会。地元・信田光保県議を中心に、内田悦嗣県議らが演説。本日、市立銚子病院が1年半ぶりに再開。地域医療問題への関心も高く、多くの銚子市民の注目を集めた。16時、銚子を出て香取市・多古町・芝山町を遊説し、成田市へ入る。
 18時、JR成田駅前で街頭演説会。林幹人県議をメインに西田三十五県議らが演説。最終、多くの成田市民から大きな拍手と激励の声援を受け、小生も感激し胸が熱くなった。18時半、終了・解散。
 19時、西田三十五・青年局長、武田正光県議と、駅前の焼鳥屋で反省会。21時、成田を出て印西へ向かう。21時半、帰宅する。

 ハッキリいって、肉体的にはクタクタである。 ・・・だが、達成感というか、一つの事業を成し遂げ14名の青年局・青年部の結束を確認する。 民主党政権による政治の混迷に対し、この国を真剣に憂い、多くの国民・県民へ、われわれ青年局・青年部の県議は自分の言葉で率直に訴えることができたと思う。われわれの思いは、きっと通じ伝わったのではないだろうか。
 いずれにせよ、国民は怒っている。どの会場でも、怒りの空気が漂っていた。もちろん、自民党への厳しい叱咤激励も頂戴する。しかしながら、民主党に対しては次元が違うのだ。 詐欺紛いのマニフェストや迷走する普天間基地移設問題、政治とカネを巡る問題・・・等々。総選挙後の期待が不安となり、失望から怒り、そして今では絶望へと向かっている。その根本には、彼らの言葉に対する無責任さがあることは言うまでもない。われわれ、ちば自民党青年局・青年部は、政治の信頼回復に向け、愚直に頑張るしかない。
 これで、「ぐるっと千葉・街頭行動」前半戦終了。後半戦は中旬以降、印旛・東葛飾・京葉地域を順次廻る予定。20都市での街頭演説会と54自治体を廻る遊説活動を、今月中にしっかりと達成したい。
 最後に、この活動の裏方及び調整を仕切ってくれた、党県連事務局の鹿児島さんとドライバーの林さんには心から感謝したい。有難うございました。
by takinowa | 2010-05-01 23:24


<< 10.05.02(日) 10.04.30(金) ちば自... >>