10.01.29(金) 議会運営委員会県外調査・大阪府議会 / 東海道新幹線架線火災事故で3時間不通

   【 1/28・兵庫県議会視察 】
 本日から二日間の日程で行われた千葉県議会・議会運営委員会(宇野裕(匝瑳市)委員長)県外調査に帯同した。
 8時、印西を出て東京へ向かう。10:30東京発のぞみ21号で新神戸へ向かう。13:50、兵庫県庁着。
 14時、兵庫県議会で決算特別委員会の状況について調査。同議会では今年度から、行財政構造改革の適切な進行管理を行うために、公社等外郭団体の理事長ほかを適宜参考人として要請し、委員会審査の一層の充実を図っているとのこと。その内容と成果について説明を受け、質疑。千葉県議会では過去、常任委員会も含め参考人招致の例はほとんどない。私の知るところでは昨年3月の総合企画水道常任委員会で、いすみ鉄道元社長・吉田平氏が招致されたことぐらいである。兵庫県議会の取り組みについて、今後も調査研究を続けたい。15:50、チャーターバスで神戸を出て阪神高速を利用し大阪へ。17時、大阪ミナミの宿舎着。
 18時、ホテル近く戎橋の東にあるづぼらや・道頓堀店へ。この辺りは小生が二十代の頃、梅田や天王寺界隈とともにたくさんの時を過ごした想い出の場所であり懐かしく、妙にセンチな気分になる。宇野委員長、小宮大二郎総務部長の挨拶、川名副委員長の乾杯の音頭で夕食会。県議会で普段は滅多に会話できない他会派の先生方とも大いに談じ合うことができて、実に楽しく有意義だった。日本共産党・丸山慎一県議、市民ネット・大野博美県議、民主党・高松健太郎県議、天野行雄県議・・・。特に大野先生が大阪市阿倍野区ご出身ということもあり、小生とは大阪ネタで話が盛り上がった。

   【 1/29・大阪府議会視察 】
 9時半、ホテルを check out。10時、大阪府議会で、(1) 定例会回数の改正(年4回→3回)について、(2) 大阪府議会基本条例について、(3) 代表質問における「質問補助者」の導入について、の3項目で調査。大阪府議会事務局より詳細な説明を受け質疑。本会議及び委員会の運営状況や議会改革に関する取り組み状況について、大いに参考になった。11:40、大阪府庁を出る。
 12時、昼食・解団式。14時新大阪発・のぞみ26号で東京へ向かう。
 14時半過ぎ、岐阜羽島駅で緊急停車。「小田原・品川間で架線火災が発生し、全線不通、復旧の目途立たず」との車内放送に驚く。慌てても仕方ないため、缶ビールと柿の種を購入し、ひたすら読書。3時間以上、全く動かなかったであろうか。17:40頃、やっと運転再開となる。19:40、東京着。21時過ぎ、クタクタとなって地元にもどる。深夜のニュースによると、東京・新大阪間で上下線56本が運休、190本が最大約4時間20分遅れ、影響人員は約15万人に上ったとのこと。台風や地震など自然災害以外では最大級のトラブルとなった模様だ。新幹線は世界一安全な鉄道と評価されているが、国とJRには事故の原因究明に全力を挙げて頂きたい。
 最後に、有意義な県外調査・視察を企画して下さった議会事務局議事課・伊藤正秀副主幹、同・五木田弘之主査には心から感謝・御礼申し上げたい。040.gif
by takinowa | 2010-01-30 16:51


<< 10.01.30(土) 10.01.28(木) 議会運... >>