09.09.26(土) 2009・トキめき新潟国体 開会式視察

 本日から二日間の日程で、千葉県議会自民党・スポーツ振興議連の「トキめき新潟国体」視察研修に参加。6時、木下を出て上野へ向かう。7:54発新潟行スーパーMAX・ときに乗車。佐藤正巳会長はじめ17名の県議、教育庁及び国体局幹部職員らが参加。10時半、総合開会式場の東北電力・ビッグスワン着。Jリーグ・新潟アルビレックスのホームスタジアムとして、その名を知ってはいたが実に素晴しい施設であった。信濃川河川敷に整備された広大な総合運動公園には、立派な野球場はじめ各種競技施設や天然芝サブグランドなど、その充実ぶりには目を見張るばかり。
 11時、千葉県選手団激励会。坂本森男・副知事、佐藤会長の挨拶に続き西田三十五・県議会文教常任委員長によるエール。役員・選手一同、心が一つになった。11時半、スタジアムに入場。まず、スタンドを埋め尽くした43000人の大観衆に度肝を抜かれた。オープニングプログラムとして、新潟文化を楽しく披露する伝統芸能の公演や、アルビレックス・チアリーダーによる応援パフォーマンス・・・が行われた。13時、天皇・皇后陛下を御迎えし、式典前演技。2000名以上の県民が参加する、まさに人海戦術の一大パフォーマンスは圧巻。震災復興支援に対する感謝の心もしっかりと表現されていた。サプライズは、小林幸子さんの登場。山古志小学校の文集が原詩となった「ありがとう」の大合唱に、大感動した。13:51、選手入場。まさに、日本国民の祭典である。泉田・新潟県知事の開会宣言、森喜朗・大会会長挨拶に続き聖火点火。
  240万・新潟県民の力と心が一つになった、実に見事な開会式典であった。千葉県としても大いに学ぶべき点があったと思う。今後、執行部に対して私なりの意見を伝えていきたい。
 16時、駅前のビジネスホテルにチェックin。18時、議連主催の意見交換会。
by takinowa | 2009-09-27 22:22


<< 09.09.27(日) 200... 09.09.25(金) 9月定... >>