09.07.05(日) 第29回千葉県消防協会印旛支部・操法大会

    【 HPを更新しました!004.gif 】 
 本日、HPの「最新活動報告・ニュース」(4/17、29、5/11、6/8、13付)を更新致しました。TPからアクセス頂けますので、是非御覧ください。
 
 6時半、印西市役所集合で印旛村岩戸へ向かう。7時、印旛支部消防操法大会々場着。9時、開会式で11市町村の代表が、郷土の誇りを胸に正々堂々と競技することを誓い合う。実川幸夫代議士、水野賢一代議士、石井利孝・県消防協会長、大野眞県議らが祝辞を述べ花を添えた。
 10時、競技開始。私の地元・印西市消防団第4分団(六軒)がポンプ車の部、第5分団1部(大森)が小型ポンプの部に出場し、見事な演技を行う。
 12時、審査結果発表と表彰式。優勝はポンプ車の部が富里市、小型の部が印旛村。残念ながら我が印西市の4分団は4位、5-1は7位であったものの健闘を称えたい。これまで3ヶ月にも亘る厳しい訓練を行った要員と、それを裏方で支えた団員やOB、行政関係者、地域の方々、そして特に御指導を頂いた印西地区消防組合職員に、副団長として心から感謝申し上げたい。
 また、個人的には、地元分団に対して申し上げたいことがヤマ程ある。一部団員の社会性の問題も含め、私の不徳と指導力不足を反省し関係者に御詫び申し上げたい。
 13時、印旛村を出て印西へ。13:40、市役所着。15時、団本部、消防委員会、消防署幹部の反省会。山崎市長、岩井団長、山崎署長らが挨拶。17時半、六軒の香取屋で地元反省会。20:20、帰宅し爆睡眠。
 一昨日の朝日新聞県版の北総鉄道に関する記事が波紋を広げている。この二日間、沿線自治体の首長や議員、担当行政職員(県・市村)、報道関係者らとも意見交換した。私も含め、朝日新聞に対し皆一様に困惑と怒りを覚えている。また、金曜の私のブログに対し、多くの県民から問合せや意見も寄せられてきた。その一つ一つに対し、丁寧に返事を書かせて頂いた。「朝日の記事は、現時点ではトンでも情報です」と!
 いずれにせよ、私が定例会一般質問で指摘した通り、京成電鉄が北総鉄道に支払う「線路使用料」の明確化が県も含めた公的支援の前提である。「公平な受益者負担原則」や「沿線県民が二重運賃で不利益を被らない」という大義が大事なのだ。このことは森田知事はじめ、県幹部も十分に認識されていているはず。現段階ではブログに書けないことも多いが、いずれにせよ朝日の報道は表面的かつ凡庸。本質的でないばかりか、トンでもない世論誘導にもなりかねない。正直、憤りを感じる。047.gif断固、打ち消していきたい。
by takinowa | 2009-07-05 20:18


<< 09.07.06(月) 09.07.04(土) 第60... >>