09.06.05(金) 北総鉄道運賃問題 千葉県知事への要望活動

 7時半、印西を出て千葉へ向かう。9時、県庁で一般質問に向け政務調査。約2時間半程、総合企画部、県土整備部、商工労働部の順で幹部職員と勉強会、意見交換。
 12時、印旛高校移転の件で陳情に来られた同校OB役員と食事。松本一正会長、吉岡敏夫顧問(元・印旛村長)らと自民党会議室で意見交換。13時、新任の鬼澤佳弘・県教育委員会教育長を表敬訪問。13時半、山口善弘・教育庁県立学校改革推進課長らと懇談。14時、森田健作知事を表敬訪問。県幹部からも前向きな言葉を頂き、関係者も意を強くしたと思う。15時、自民党会派室へ。
 16時半、印西市・白井市・印旛村・本埜村の首長・議長らとともに、北総鉄道運賃問題に関する森田健作知事への要望活動に同行。山崎市長から知事へ要望書が提出され、森田知事から本気の回答もあった。また、私からも現時点では書けないが、大きな提案をさせて頂いた。何とかして、政治の力で歴史を動かしたい。実川幸夫代議士、森田健作知事をしっかりと支え、私も力を尽くすつもりだ。大いに責任を感ずるものである。17:20、自民党会派室にもどる。17:40、県庁を出て印西へ。
 19時、地元にもどり会合に出席。21:15、事務所で仕事。深夜、帰宅。
 どんなに一生懸命やろうとも、政治は結果責任。運が悪かったでは済まされない。そう思うと日々、重圧と孤独を感ずる。誰かにすがりたいが、そうもいかない。運命を信じ、愚直に前へ進むしかない。
 生きることが、辛いとか  苦しいだとか、言う前に
 野に育つ、花ならば  力の限り 生きてやれ    

 まさに、松山千春「大空と大地の中で」の心境である。
by takinowa | 2009-06-05 21:48


<< 09.06.06(土) 09.06.04(木) 印旛郡... >>