17.07.27(木) 千葉県教委、印西市教委を指導

 25日、千葉県教育委員会が<裁判所見学ツアーの後援>について、印西市教育委員会を指導していたことが関係者の証言で分かった。
 この手の案件で県教委が直接、印西市役所まで出向き市教委を指導することは前代未聞、異例中の異例である。(少なくとも、私の記憶ではない) 今後、県教委の指導内容や印西市教委の回答及び対応については当然、印西市議会や市民からの情報公開請求等で開示されることとなるだろう。
 いずれにせよ、今回の裁判所見学ツアーは、国を相手どった訴訟の原告が主催するものであり、さらに原告の弁護士が授業を行うという内容であり、政治活動に該当する懸念が指摘されている。要は、印西市教育行政における政治的中立性が問われているのである。
 印西市内の小中学校において、先生から小学校4年生以上の全児童・生徒にビラが配布されたという事実はあまりにも重い。今後の印西市政の動向に注目して参りたい。

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時~15時、自民党移動政調会に向けた部会の勉強会。54市町村からの要望について精査。環境警察、教育庁、農林、総務防災分野の論点を整理。
 夕方、教育庁に関するヒアリング。
 17時半、松下浩明県議が主催する懇談会。県最高幹部クラスも出席し意見交換。大いに談じ合う。
 22時、ホテル 菜の花プラザにチェックイン。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-07-27 23:32

17.07.26(水) 農林水産部耕地課×東葛農業事務所×手賀沼土地改良区 懇談会

 8時半、印西を出て県庁へ向かう。
 10時半、印西市遺族会の健康福祉部表敬訪問にアテンド。
 11時半、農林水産部生産振興課の園芸農業支援事業に関する政務調査。
 正午、企業土地管理局に関する政務調査。
 12時半、県庁を出て佐倉の印旛合同庁舎へ向かう。途中、地元市議や千葉県教育庁から何度も着電。後は印西市教育委員会における自らの職業的良心に基づく合理的判断を期待したい。はっきり申し上げて、私もそれなりに忙しい。
 13時半、印旛土木事務所で地元案件(3件)の要望。13:50、土地改良事業の件で印旛農業事務所。
 14時、佐倉を出て印西へ。
 14時半、事務所にもどり仕事、来客の対応、電☎話掛け。
 16時、印西を出て成田経由で千葉へ向かう。17時半、千葉県教育庁でヒアリング。
 18時、HOTEL 菜の花PLAZA。千葉県農林水産部耕地課×東葛農業事務所×手賀沼土地改良区の懇談会に自民党手賀沼流域地区選出の浜田県議、今井県議とともに参加。農業農村の基盤整備は元より防災や水環境も含め、悲願の手賀沼国営事業の推進へ向けて意見交換。
 20時半、千葉を出て印西へ。
 22時、帰宅。夜、読書。御終い

 佐伯啓思 著 「 従属国家論 」(PHP・780円)を読む。

# by takinowa | 2017-07-26 22:22

17.07.25(火) 土用・丑の日 / 木更津総合、夏県大会連覇(*^^)v

 朝、印西市教育委員会の〈北総線運賃値下げ二次訴訟の会〉主催による同団体が原告の裁判傍聴・東京ツアー後援に関する件で複数の印西市議から着電。問題視する旨の話を伺った。また、昨日の本ブログに対しても、多くの方々から御意見が寄せられた。はっきり云うと、ほぼ100%が<小中学校における児童生徒へのビラ配布>に対する憤りと怒りの声だった。今後も印西市教育委員会は、この手の後援申請を認可し、児童生徒へビラを配布し続けるのであろうか。私は絶対許されないと思う。
 午前、参議院予算委員会質疑のNHK中継を視聴&高校野球千葉県大会<木更津総合×習志野>のチバテレを観戦。
 注目の県大会決勝は木更津総合が4対3で習志野に勝って2年連続6度目の甲子園を決めた。まさに接戦。大会前、東海大望洋、専大松戸、木更津総合の3強と云われていたが、群雄割拠の戦国千葉大会を制したのは伝統校であった。ただし、甲子園で勝てるかどうかは未知数である。野球王国千葉の復活に向け武運を祈念したい。
 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 夕方、大森の宮嶋由雄・少林寺拳法道院長宅。
f0035232_20344521.jpg
 20時半、帰宅。本日は土用の丑の日。役員を務める印旛沼漁協と支援者から頂いた石井水産(吉高)の鰻白焼きを頂く。甲乙つけ難い美味しさだった。
 夜、読書。御終い

 司馬遼太郎 著 「 菜の花の沖(四)」(文春文庫・699円)を読む。択捉島と国後島の間は親潮のすさまじい潮流で渡ることが困難だった200年前。得撫島まで迫るロシアに対し、時間との勝負だった。
 で、本書を読み「北方領土(四島)は日本固有の領土」と云う日本政府外務省の主張について、しみじみ考える。そもそも千島列島に関しては無主(むしゅ)の地であり、蝦夷人(アイヌ人)と云う先住民族の島々であったのだ。そこへ18世紀後半、毛皮(ラッコ)利権を得るためカムチャツカ半島から南下するロシアと漁業利権(鮭・鱒・鱈)を得るため北海道東端から海を渡った幕府との均衡地帯なのである。
# by takinowa | 2017-07-25 21:43

17.07.24(月) 印西市教育委員会の後援について

 朝、地元小学校へ御子さんを通わせている保護者の方が先週、学校で児童に配布されたと云うチラシを持参して来られた。曰く「印西市の教育における行政の中立性はどうなっているのか。」とのことだった。ほぼ同内容の指摘や苦情を、週末にかけて多数受けた。私も現物を確認するのは初めてだったが一瞬、自分の眼を疑うようなビラが印西市内の小中学校で配布されたのである。
 内容は以下の写真の通りだ。尚、私はSNSにおける炎上商法と御付合いするつもりは全くない。あくまでも、印西市における教育行政の中立性の基準が論点であると考える。本ブログ読者の忌憚のない御意見をお寄せ頂ければ幸甚だ。
f0035232_17445862.jpg
 主催団体は<北総線運賃値下げ二次訴訟の会>。そして、後援が印西市教育委員会となっている。
f0035232_17452786.jpg
 日本が自由主義国家である以上、政治や裁判について民間団体の自由な活動が保障されるのは当然だ。自らと主義主張が異なっても、他者に危害が加えられなければ行動の自由は(例え非合理的なことであっても)承認される。(=他者危害排除の原則)よって、主催団体の活動は原則自由。
 問題は主催者と云うよりも、後援をした印西市教育委員会の側にある。そもそも、民間団体による個別の民事裁判である<北総線値下げ裁判傍聴>を呼び掛ける活動を後援すること自体有りえない。さらに、同会は民事裁判の原告であり当事者なのだ。ハッキリ言っておくが、裁判の内容が論点では全くない。
 確かに、社会科見学で国会や裁判所を見学することは、教育上十分有りうる。しかしながら、民事裁判当事者である原告団体作成の自らの裁判傍聴を呼び掛けるビラを学校が児童・生徒に配布することなど前代未聞である。
 百歩いや千歩も万歩も譲って、印西市教育委員会のこの度の後援決定と学校におけるビラ配布を是とするならば今後、刑事・民事或いは行政訴訟等の原告団から(一定の条件を満たして)同様の申し入れがあった場合、全てを認可することが印西市教育行政の中立性となるはずだ。要は、裁判で係争中の事案に対し、当事者たる原告団の活動を後援すること自体、いくら社会科見学と云った教育上の理屈があったにせよ、現実的には行政が一方(原告側)へ加担することになるのである。
 また、千葉県教育委員会の対応にも重大な責任が発生する。印西市教育委員会の本事案における後援決定や学校におけるビラ配布を是とするならば、この基準は一自治体である印西市だけでなく、54市町村全てに適用される基準となるはずだ。
 そもそも、今回の件は法律や規則では想定されていない問題であろう。行政の裁量に係る問題でもあり、千葉県教育庁の判断に注目するものである。
 で、想定の範囲内で、近未来に起こりうる話を予測する。今回の件で、印西市教育委員会の決定に対する異議を申し立てた市議や私に対し、現時点において行為者となる者を特定できないものの「北総鉄道運賃値下げに反対する勢力」なる出鱈目なレッテル貼りのプロパガンダが展開される蓋然性が高いと睨んでいる。もっと云うと、この手口に私は既視感があると云ってもいい。いずれにせよ、印西市教育委員会がどう認識するか分らないが、今現在、この問題は印西市政における政治問題となっていることだけは事実だ。

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。本日も上記の件で、複数の苦情を承る。一体、印西市政は何処へ行ってしまうのだろうか。ここ数年、将棋で云えば即詰みのような話が多過ぎて情けない。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-07-24 21:34

17.07.23(日) 北千葉道路・草深オフランプ改良工事

 昨日から印西市内小中学校(29校)の保護者から、多数の問合せと苦情の連絡を受け困惑する。主催が民事訴訟原告団体(北総線運賃値下げ二次訴訟の会)・後援:印西市教育委員会で実施される「親子で行こう、裁判見学へ」なるツアー参加呼掛けのチラシが生徒に配布されたそうだ。
 現物を確認していない段階で何も言えなかったが、もし事実ならば言語道断。印西市教育委員会は一体全体、何を考えているのかと云う類の話になる。と云うよりも、一昨年の<印旛沼への2020東京五輪・ボート&カヌー競技会場 誘致>騒動や一部議員の政務活動費に関する百条委員会設置の頃から印西市政は漂流を続けている。
 いずれにせよ、児童・生徒の教育に係る一大事だけに、保護者からの要請を受け月曜朝一から印西市教育委員会における調査を実施して参りたい。
f0035232_2313531.jpg
 本年2/19、Ⅰ期県施工区間開通式典でテープカット。
f0035232_2314199.jpg
 「北千葉道路 千葉ニュータウン区間 草深オフランプ改良工事」について県議会閉会日に千葉県県土整備部道路計画課と道路整備課より説明を受けた。
 この件については、地元住民からの要望も多数寄せられていたため県土整備部には草深ランプ開放について再三の申し入れを行ってきたところである。で、6月県議会において補正予算措置がなされ、北千葉道路上り草深ランプ(出口)改良工事の今年度内の開放に向けての上半期発注が決定した。今後、千葉NT地区交通対策検討会議(千葉県、千葉県企業庁、UR都市再生機構、印西市、白井市ほかで構成)で、「草深オフランプ開放に伴う交通状況等の把握」等について会議が実施される予定(8/上旬)。
 今も思い出すが、5年前の2012年5月、北千葉道路千葉ニュータウン区間開通式典で祝辞を申上げテープカット後、悪夢の大渋滞が発生。開通後の一週間、URから引き継いだ千葉県県土整備部と印旛土木事務所が不眠不休で対策に当ったことも記憶の残像に鮮明に刻まれている。私も、地元市民から厳しいバッシングに晒され本当に辛かった。
 今回の草深ランプ開放においては、何としても円滑な交通が確保されることを千葉県に要請するものである。

 午前、事務所で仕事。
 正午、印西を出て成田方面。
f0035232_23192088.jpg
 LUNCH、本三里塚の<手打そば 芭蕉庵>で天麩羅と御蕎麦を美味しく頂く。
f0035232_2320091.jpg
 午後、SHOPPINGで道の駅巡り。芝山と栗源で夏野菜を購入。
 夕方、事務所で仕事。
 19時、帰宅。夜、読書。御終い。
# by takinowa | 2017-07-23 23:38

17.07.22(土) 第53回 千葉県消防操法大会

 7時半、印西を出て千葉市仁戸名町の千葉県消防学校へ向かう。
 9時、第53回 千葉県消防操法大会開会式。県消防協会各支部代表が威風堂々の入場行進。県大会常連の印西市消防団(印旛支部代表)は7年ぶりの優勝を目指した。
f0035232_233447.jpg
 9時半、炎天下の猛暑の中、競技開始。
f0035232_2342370.jpg
 11時半、印西市消防団第8分団第9部(大森)の操法。3ヶ月以上の厳しい訓練の成果を披露した見事な実技で見事努力賞。
 13時半、千葉を出て印西へ向かう。
 19時、自民党印西市支部役員会。幹事長として御挨拶した後、県政報告。
 20時、同懇談会(暑気払い)。大いに談じ合う。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-07-23 23:05

17.07.21(金) 千葉県都市計画審議会

 梅雨明けが気象庁から発表される前から猛暑が継続中。マジで暑い。
 午前、事務所に出て仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 11時半、印西を出て千葉へ向かう。途中、回転寿司でランチ(900円)。
 13時半、HOTEL 菜の花 PLAZA。千葉県都市計画審議会に出席。習志野市と成田市の2案件を審査。
 14時半、県庁で都市整備局下水道課よりヒアリング。
 15時、千葉を出て印西へ。
 16時半、ジョイフル本田・印西牧の原で備品等を購入。
 17時半、事務所へもどり仕事。
 20時、帰宅。夜、読書。御終い
 
 定例会閉会後も各種行事が続き何かと忙しない。
# by takinowa | 2017-07-21 21:25

17.07.20(木) 千葉県農林水産部への要望活動

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時~11:15、吉岡敏夫・元印旛村長(印西市名誉市民)、佐藤榮一・元印旛村長、印西市農政課長、同農業委員会事務局長による千葉県農林水産部への要望活動にアテンド。これまで何度も地元要望活動に御付合いしたが、どちらかと云えばCEREMONY系がほとんどだった。しかしながら本日の要望は、かつて経験したことない程、肩に力が入る許認可の交渉となった。具体的内容については現時点で書けないが、今後印西市において再度検討がなされ、県とは継続して話し合うこととなる。もちろん、地元選出県議として自分もコミットする案件になるが、かつてない程の難易度だ。それにしても、地元大重鎮の御両人には頭が下がる。公益のため、無私の精神で千葉県や地元市の行政と向き合っている。印西の議員先生方にも是非見習ってほしいと思うのだが。。。私としても相当の覚悟を決め、気合を入れねばならない。
f0035232_214528.jpg
 12時半、県庁を出て印西へ向かう。
 14時半、事務所にもどり仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 17時半~20時、地元会合で御挨拶と県政報告&暑気払い。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い

 連日のYahoo! News 見出しは、まさしく女性が主役だ。豊田まゆ子・代議士、上西小百合・代議士、蓮舫・民主党代表、小池百合子・都知事、稲田朋美・防衛大臣、そして松居一代さん、と。もっとも、女性活躍とは異質な現象ではあるが。。。(-。-;
 私はそもそもサヨクの主張する男女共同参画などは底の浅い理屈であり、女性を記号化する物言いはナンセンスと考える。ただし、保守の立場からの根源的男女同権主義者でありフェミニストと自認しているが。で、一般論として生物学的に筋力の違いはあるが、男女に能力の差異はない。もっと云うと、人間として男だろうが女だろうが、立派な人は立派であり、変な人は変な人なのだ。そして、その比率は男女とも、ほぼ同じと考える。もっとも、合理的でない制度や露骨な差別は改善されなければならない。性の商品化や弱いものイジメもダメなものはダメで理由を説明する必要もなし。と云ったところで要は、男女を巡る議論はそれ以上でも、それ以下でもないのだ。
 いずれにせよ、党派やイデオロギーを超え、男女に関わりなく目を覆い耳を塞ぎたくなるような話題が日々供給され続けている。
# by takinowa | 2017-07-20 21:55

17.07.19(水) 手賀沼水環境保全協議会 & チバザビーフ協議会・通常総会

 午前、政務で八千代市方面。
 11時半、事務所にもどり仕事、来客の応対。
 12時半、印西を出て我孫子市へ向かう。
 13時、あびこ農産物直売所「あびこん」。直売所で御買物後、施設内を見学。千葉県立水の館が我孫子市に譲渡され、最近オープンしたばかりの地域振興の拠点施設。で、消費者目線で云うならば、直売所は、まだまだ改善の余地があると感じた。要は、田舎の農を売りにするのか、洗練されたコ洒落感を訴求するのか、一生懸命さや意気込みは伝わってくるものの今一コンセプトがハッキリしない。遠方から御客様に来てもらうには、もう一工夫必要であろう。これからは道の駅や直売所も競合が激化する時代。是非頑張ってほしい。
f0035232_22184753.jpg
 レストラン・米舞亭でLUNCH。野菜カレーライス(650円)を食す。
f0035232_22191311.jpg
 14時~15:50、我孫子市生涯学習センター「アビスタ」。手賀沼水環境保全協議会・通常総会に出席。閉鎖性水域の水環境の改善は只でさえ難しい。戦後の干拓事業で沼の大きさ自体半分以下になっていることや周辺地域の急速な都市化が水質悪化の主因だが、印旛沼も含め、抜本的対策を立てねば前には進まない。そのためには、財源の手当てを真剣に考えねばならないだろう。
 15:55、我孫子を出て成田市へ向かう。
 17時~18時半、チバザビーフ協議会・通常総会。ちば自民党畜産議員連盟として出席。総会後の懇談会で肉牛農家と意見交換。宴会の中締めの音頭を執る。
f0035232_222322100.jpg
 半端ない程、ローストビーフ美味しかったです(*^^)v。東京食肉祭2016でチバザビーフの知名度も向上し、これからが本番。千葉は養豚、養鶏、酪農が全国トップレベルですが、肉牛はまだまだです。チバザビーフが千葉県の畜産振興、そして農業産出額全国2位奪還の鍵を握るといっても過言ではありません。
f0035232_22385018.jpg
 19時、マロウドインターナショナルホテル成田を出て、途中から北千葉道路を利用し千葉NT中央へ。
 20時、イオンモールのドン・キホーテでSHOPPING。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-07-19 22:27

17.07.18(火) 生活バスちばにう新規二路線開通 / 千葉NTメガソーラー竣工式

 10時、千葉NT中央駅北口Rotary前広場。生活バス・ちばにう新規2路線の事業開始式に出席。関係者の皆様へ祝辞を申上げ、テープカット。住民のニーズを掴み、地域への貢献と利便性向上のため事業が益々発展することを心から願う。
f0035232_22232516.jpg
 10:45、千葉ニュータウン・メガソーラー発電所竣工式のテープカット。森田健作知事も出席。私は式典に出たからと云って、おべっかを使うつもりはない。で、来賓紹介をされた際に「地元地域の環境に十分配慮した20年間の責任ある維持管理をしっかりと御願いしたい」と少々長目で異例の挨拶を行った。猛暑にも拘わらず一瞬、舞台上の空気が凍ったような気がした。
f0035232_22191276.jpg
 いずれにせよ、本事業については環境への具体的配慮(抽象的イメージではない!!)がなされるかどうか、地元県議として厳しく監視して参りたい。万が一にも、住民から苦情が出るようなことがあってはならない。
 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 印旛郡栄町と印西市で先週新聞折込のあった某県議の政治ビラについて相談があった。やはり、高校の固有名詞を出して、恰も何事かあったかのような内容で当惑しているとのことだった。
 夕方、蓮舫・民進党代表の記者会見をネットで見る。一瞬、理路整然としているようだったが、よく聞けば噴飯物で論外の内容。家族と云う私的な話に始まり、人権や差別問題一般へと論点をずらそうとする魂胆が見え見え。そもそも、公党のトップとして国防の最高責任者(総理)となる蓋然性の高い立場の人間の二重国籍問題が全てだ。私的な話や人権問題でも何でもなく、公人として自分の手続きミスをサッサと非を認め謝罪するなり、証拠の公文書を出せばいいだけの話ではないのか。いずれにせよ、過剰な自己愛により何かを勘違いしているのではないのか。
 もっとも、蓮舫氏のような方が党首を務めているせいで、自民党も緩み切ってしまった。民主党が政権の座から転落し、安倍政権で自民党が圧勝し続けたため、国民から支持されていると勘違いしてしまったのである。結局、東京のようにモンスター的POPULISTが登場すると、自民もガタガタになってしまうのが現実だ。
 20時、帰宅。夜、読書。御終い

 とにかく、地元神社の祭礼も無事終わりホッと一息の思いだ。まさにBarnout、燃え尽きた感じです。心機一転、政治モードに切り替え猛暑を乗り切りたい。
# by takinowa | 2017-07-18 22:20

17.07.17(月) 六軒厳島神社例大祭 終日

 6時半、恒例の朝囃子。なかなかの風情。朝、時雨。
 午前、事務所に出て仕事。
f0035232_22133587.jpg
 正午、山車巡行のため地元町会を出発。
f0035232_22144685.jpg
 13時、御神輿渡御。町内を隈なく廻る。概ね、一万数千歩となるとのこと。
f0035232_22154955.jpg
 22時、厳島神社・宮入り。還御の儀。
 23時、地元町会へもどる。夜半に雷雨。滝田宅の御神酒所で打上げ。
 0時頃、歳なので御先に寝かさせてもらう。
 1時頃、若衆も解散したらしい。
# by takinowa | 2017-07-18 00:55

17.07.16(日) 六軒厳島神社例大祭 中日・大宴会(^O^)

 朝から猛暑。
 10時、小林・台方八坂神社例大祭。神事で玉串奉奠。県議として氏子の皆様へ祝辞を申し上げる。
f0035232_2347036.jpg
 午後、印旛沼周辺の現地環境調査(オニビシ、ナガエツルノゲイトウ、カミツキガメほか)。
 15時〜19時、地元の六軒厳島神社例大祭。本日は中日で神事もなく、余興の山車巡行(花もらい)のみ。
 19時〜20時、千葉銀行にて萬燈神輿+山車×3台の競争。
f0035232_2364698.jpg
 21時、御神酒所・詰所(滝田宅)にて宴会。幸田囃子社中や若衆の皆さんが大いに盛り上がる。とにかく、三日間、たくさんの御客様で超賑やかです。公職選挙法の関係で露骨な饗応接待はできませんが、地域の絆が強まります。f0035232_2383176.jpg
 23時半頃、御開き。しみじみ孤独を有難く思います。
# by takinowa | 2017-07-16 23:37

17.07.15(土) 六軒厳島神社例祭 初日 / 印旛沼漁業協同組合

 朝から猛暑。地元祭礼につき来客に備え自宅大掃除。10時、小林・砂田へ向う。
f0035232_17344523.jpg
 10時半、小林・城山公園。砂田・八坂神社夏祭りの神事で玉串奉天。直会の前に祝辞を述べさせて頂く。地域の皆様と、大いに談じ合う。
 11:50、印西を出て成田市北須賀へ向かう。
f0035232_17492457.jpg
 13時~14時半、印旛沼漁業協同組合資格審査委員会。議案審査後、役員の皆様と懇談。印旛沼に繁茂するオニビシ駆除、水路に繁茂する外来特定植物・ナガエツルノゲイトウ、同・カミツキガメ、そして水質浄化など主に環境面での要望や御意見を承る。
f0035232_1754138.jpg
 現在、千葉県が管理する印旛沼では漁協が千葉県から委託を受けオニビシ駆除やカミツキガメ捕獲が実施されている。相当深刻な状況である。何とかしなければならない。
f0035232_17592812.jpg
 15時半、六軒厳島神社祭礼。山車曳き廻し巡行に合流。地元氏子の皆様と汗を流す。
 21時、帰宅。自宅が御神酒所(世話人詰所)のため夜の反省会で若世話人の方々と痛飲。体力の限界。もう歳なので草臥れました。御終い
# by takinowa | 2017-07-15 23:15

17.07.14(金) 県土整備常任委員会 / 大森小学校創立記念日

 朝、事務所で仕事。
 9時半、印西市立大森小学校創立記念日 式典に参加。前史から140余年以上の歴史と伝統を誇る母校の創立を心から祝うものである。子供達にとっても夏休み前の短縮授業期間であり、一年中で最もワクワクする頃ではなかろうか。
f0035232_20371135.jpg
 11時、事務所で仕事。
 11:45、印西を出て県庁へ向かう。
 13時~17時、県土整備常任委員会正副委員長の勉強会。H29年度予算1,112億円の主要事業について県土整備部及び都市整備局よりヒアリング。組織の規模は大きく、本庁18課、15土木事務所、3港湾事務所、2ダム管理事務所、3下水道事務所ほかで職員数計1487名。これは教育庁の約4万人、警察本部の1万3千人を別格とすると、県水道局と並ぶ大所帯である。
 17:15、千葉を出て印西へ。
 19時半、帰宅。明日からの六軒祭礼に備え、家の片付け。御終い
# by takinowa | 2017-07-14 21:17

17.07.13(木) 圏央道県民会議 総会 / 千葉県農業会議

 8:50、HOTEL 菜の花 PLAZA をCHECKOUT。
 9時、県庁で政務活動。
 10:15、千葉を出て幕張新都心へ。
f0035232_1422287.jpg
 11時、ホテル・ニューオータニ幕張。圏央道推進県民会議 総会に県土整備常任委員会副委員長として出席。圏央道千葉県内区間・約95km、うち76.5kmが現時点で供用している。残りは大栄〜横芝間の18.5kmで、いよいよ着工となった。まさに、圏央道の開通は本県経済にとっても相当のインパクトがある。北千葉道路・成田〜市川間:46kmと併せ、全力で取り組んで参りたい。それにしても、民進党のセンスが分からない。「コンクリートから人へ」と云って散々、国・県の道路整備にブレーキをかけたくせに、本日の総会でも祝辞を述べている。まさしく二枚舌。また、共産党や市社無も北千葉道路反対を主張している。開通すれば利用するくせに、開いた口がふさがらない。
 12:15、幕張を出て印西へ。
 13時半、事務所にもどりタッチアンドゴーで自宅へ。明日朝、車を使うので仕方なく車庫へ置いていく。半端でない慌ただしさだ。
 14時、印西を出て県庁へ。
 15時半、千葉県農業会議。11市3町農業委員会からの農地法4・5条に係る諮問案件を審査。
 17時半、HOTEL 菜の花プラザ。千葉県農業会議常設審議委員と本日就任したばかりの滝川伸輔・新副知事、そして伊東健司・農林水産部長はじめ県幹部職員との懇談会。大いに談じ合う。で、実を云うと、昨日の本会議前に農林水産常任委員長を退任が決まっていたので農業会議及び懇談会については、権力の座に未練がましくしがみ付いていると思われるのも情けないので御辞退したが、どうやら農業会議役員については任期が7月いっぱいとのことで、改めて事務局から出席要請があり御付き合いさせて頂く。正直に告白するが、農林水産常任委員長の仕事をさせて頂き幸せだった。愛すべき千葉県農家の皆様、そして職員と御付き合いして毎日が充実していた。確かに古今東西、農政は誰がやっても一筋縄ではいかない。しかしながら、1ミリでも前に進んだと実感する時もあった。綺麗事の抽象的話ではなく、レーニンの言う通り真理は具体的なのである。
 20時半、千葉を出て印西へ。
 21時、寝過す恐れがあったので、家内にJR佐倉まで迎車してもらう。酒ばかり呑んでと叱責され凹む。
 22時、帰宅。夜、読書。とにかく、議会が閉会したのに草臥れました。御終い
# by takinowa | 2017-07-13 22:41

17.07.12(水) 定例会閉会 / 農林水産常任委員長 報告

 8時、印西を出て県庁へ向かう。9時半、県庁で小路正和県議(自民党・いすみ市)から、無所属系某県議によって印旛郡栄町と印西市内で配布されているチラシについて相談を受ける。内容を確認すると、人気と偏差値の高い文武両道に秀でた某県立高校入試選抜への誹謗・難癖の類のもので、サヨク政党が議会で行った一般質問とほぼ同内容だった。しかも事実誤認が甚だしく悪意に満ちた印象操作そのものである。正直、私も驚く。どうやら、教育問題に関心の高い県民から直接、小路議員へ照会があったとのこと。いずれにせよ、同高校に通う生徒や教師にとっては不愉快極まりない文書である。他人の気持ちになって物事を考えることのできない者に政治を語る資格などない。傷付いた生徒や保護者の心、先生方のケアをどうするつもりなのか。と云うよりも、不正でもなんでもないことを、歪んだ正義感で針小棒大に騒ぎ立てる点数稼ぎ的手法は、あきらかに保守政治とは異質だ。いや、権力を有する側からの弱い者イジメの世界に近い。いくら議員の発言は自由とはいえ、政治における右でも左でも許されない手法と考える。
 10時、「森林環境税」に関する自民党農政議連の勉強会。いよいよ、こちらも起働である。
 11時、ちば自民党AED・PT 座長として会議を主宰。健康福祉部より「AED普及計画」に関するヒアリング。PTからの申入れが反映された内容となった。次は、ちば自民党AED・PTとして松野ひろかず文科大臣へ、学校における訓練キット配備充実に係る予算措置要望を実施する予定。国政の政争に巻き込まれ、松野大臣も大変であろうと思うが、何とか御時間を御作り頂くことを切に願うものである。
 12:40、自民党議員総会。
 13時、本会議。農林水産常任委員長として登壇。付託議案に関する審査の経過と結果を報告。
 15時、補正予算案ほか全議案が可決成立。
 15時半、宇野裕・県議会議長が辞任。一連のセレモニー後、議長・副議長選挙。議長に小高信太県議、副議長に鈴木昌俊県議が当選。
 16時、県土整備常任委員会。図らずも、副委員長に当選。
 16:40、閉会。
 17時半、京葉政経研究会総会。茂呂つよし県議らと二次会。
 22時半、HOTEL 菜の花 PLAZA へCHECKIN。お終い
# by takinowa | 2017-07-13 06:16

17.07.11(火) 「 神学の履歴書 」佐藤 優 著

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 午後、政務で成田市&佐倉市方面。
 15時半、印西市役所で建設課長と面談。
 16時、事務所にもどり仕事。県議会REPORT入稿先の千葉日報社と打合せ。いよいよ完成⇒発行への道筋も見えてきた。また、2017年下半期の行事予定を立てた。
f0035232_0201181.jpg
 で、11/30に県議10周年を記念してマロウド・INTERNATIONAL HOTEL 成田で鈴木宗男先生や作家の佐藤優をメインゲストにした県政報告会を実施することの調整に入る。約5か月先のEVENTだが、事務所として今から万全の態勢を整えたい。それまでに、事務所が係わる大中小の事業について検討。いくつかのCONVENTIONを成功させなければならない。さらに、新選挙区となる印旛郡栄町についても、後援会の起ち上げに向け準備を着々と進めねばならない。
f0035232_0264922.jpg
 18時、船橋で同志社大学関係の知人(ビジネスパーソン)と会食。
 21時、帰宅。夜、読書。いよいよ明日、定例会閉会日。午後からの本会議前、朝一からAED・PT 等々の会議RUSH。本会議での最後となる農林水産常任委員長報告もある。ってな訳で、御終い。
 
 佐藤 優 著 「 神学の履歴書 」(新教出版社・1,900円)を読む。本書の内容について備忘録を作る時間がないので省略。
 で、世俗化された現代社会において、神学に関心を持つ日本人はほとんどいない。ただし、この学問の奥深さは只事ではない。と云うよりも、政治学も法学も近代ヨーロッパの実学である以上、神学的教養がなければ底の浅い理解に止まる。さらに、デカルト、カント、ヘーゲルなど長大な山脈の如く聳える西洋哲学やアダム・スミスからリカードへ連なる古典経済学、そしてマルクスなど社会科学すらも例外ではない。
 ちなみに、EUの盟主とも云えるドイツのアンゲラ・メルケル首相(CDU:キリスト教民主同盟)は牧師の娘だし、あのヨシフ・スターリンは神学生だった。もっと云えば、トランプもプーチンも、世俗世界の視点を超えた信仰心を持っているのだ。池上彰や橋爪大三郎ではないが、宗教が分からなければ世界や思想を語ることなどできないのである。
 いずれにせよ、神学の奥は深い。神学や哲学と向き合い(決して理解などできないが)、政治の世界を生きたい。総合格闘技ではないが、政治の世界でも自分の思想のバックボーンとなる学問が必要と強く思うものである。巧言令色系の若い議員先生方にも是非御理解頂きたい。
# by takinowa | 2017-07-11 21:50

17.07.10(月) <活動するフィールドは、この千葉県である>

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。県議会REPORTの入稿。近日中に公式HPにUP致します。
 昨日のブログに関し反響があった。…ここ数日間、諸般の事情で睡眠不足が続いている。これだけ怒りを覚えたりするのは、地方政治家としてと云うよりも、人間として人格的に欠陥があるのではないかと自問自答し思い悩むのである。
 人間には<原罪>がある。罪深い人間が自己を絶対化し、正義の名の下に他者の責任追及することなどあってはならないと考える。県職員も、私の言い分に誤りがあるならば率直に指摘してほしい。
 で、(客観的評価は別にして主観的には)議員として目の前に現れた具体的なテーマについて、例えば北千葉道路をはじめとする地元の基盤整備、常任委員長として係わった農林水産業振興、さらにAED普及、人権施策、指定廃棄物、防災…等々、自分なりに本気で理屈(=公共の大義)を考え取組んできたつもりである。もちろん、千葉県のNTメガソーラー事業についても同様だ。しかしながら、現実は厳しい。
 とにかく個人の内面で堂々巡りしても仕方ない。活動するフィールドは、この千葉県である
 20時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-07-10 21:21

17.07.09(日) 千葉県企業土地管理局(旧企業庁)に告ぐ

 「真理は具体的であり、しかも細部に宿る」この格言がレーニンの唯物論が出処か、キリスト教神学のどちらかは忘れた。
 本日は過去三年間の千葉ニュータウン事業に係る千葉県企業土地管理局との具体的遣り取り、県議会本会議質疑を十分検証しブログを書いた。物騒な表題ではあるが、固有名詞は最低限とさせて頂いた。さらに、豊田代議士や松居一代さんの件もあるので表現を抑制的とした次第である。
 結論を先取りして云えば「千葉NTの県有地はカネが全ての儲け族の場であってはならないし、公益性が第一」「印西は儲け族企業の植民地ではない」ほか言い分は山ほどある。今後の状況の推移を見ながら、適宜具体的に述べていくかも知れない。いずれにせよ、企業土地管理局を督励するものである。
f0035232_18313814.jpg
 7/7(金)16:58、千葉県企業土地管理局から「千葉ニュータウン メガソーラー発電所の開所式について」との文書をFAXで受信した。
 どうやら先の商工労働常任委員会で局長から諸般の報告にあった上記の件について、報道機関へ情報提供をすると送付表に書いてある。一体、常任委員会で、どのような報告をしたと云うのであろうか。
 政治は言葉の技法が全てだ。「お前、嘘を吐くな!!」と怒鳴れば、豊田代議士の如く政治問題に発展する可能性もあるが同じ意味合いでも「御互いに正直にやりましょう」ならば、NO PROBLEMだ。
 とは云うものの、結果として千葉県企業土地管理局には本案件で三度以上裏切られている。そして、その最終局面が<今>ということである。よってFAX文書を見たとき、怒髪天を衝き腸(はらわた)の煮えくり返る思いがした。ただし、基本的には冷静だ。千葉県の公益の原理原則が守られるよう、県庁職員には厳しく向き合いたい。
 経緯を簡単に振り返っておこう。事の発端は、旧成田新幹線用地県有地においてメガソーラー事業を実施すると県が発表したのは2014年6月23日県議会本会議。吉田雅一・企業庁長が滝田の一般質問に答弁した(滝田公式HP動画参照)。同年秋、千葉県による公募が実施され事業者が選定された。また、私は事業者選考前の09月県議会一般質問(9/30)で千葉県の公募審査の基準についても詳細を質した(滝田公式HP動画参照)。そして、2016年4月着工後、本年7月18日発電所開所式へと至る。
 で、この三年間、私としても議会での発言に責任を持ちつつ、千葉県へ具体的な形で事業に協力してきたつもりである。が、しかし、この間、私なりに事業の進捗状況を注意深く調査してきたが、2014.9.30の吉田雅一企業庁長・議会答弁からは乖離の甚だしい話のオンパレードだった。節目節目その都度、企業庁には議会答弁通りに事業の修正を強く要求してきた次第である。
 そして、いよいよ7/18開所式を迎えるらしい。どうやら、問題の所在が森田健作知事には正しく情報提供されていたとはいえない。7/7夕方、知事側近に確認したところ「開所式があることは聞いているが…」とのことだった。企業土地管理局には可及的速やかに「私との遣り取りも含め、包み隠さず本事業の現状と問題点を職業的良心に基づいて知事へ報告しなさい」と冷静かつ強力に担当課へは申し入れた。
 いずれにせよ、本日は問題点を具体的に指摘する段階ではない。企業土地管理局には千葉県の大義を大事にすることを強く要求するものである。

 午前、事務所で仕事。千葉県のメガソーラー事業について、この三年間を検証。
 正午、印西を出て印旛郡酒々井町へ。
f0035232_18374325.jpg
 12:45、「しすい亭」でLUNCH(*^^)v。名物のクリームコロッケ定食(930円)を食す。とにかく、美味しくてコスパ満点。印旛地方の揚げ物では佐倉のトンカツ岡山食堂と双璧だろう。とにかく、満腹となり幸せだ。
 午後、事務所にもどり仕事。「県議会リポート」の校正作業。
 18時半、帰宅。夜、読書。御終い

 村上春樹 著 「 騎士団長殺し 第1部・顕れるイデア編 」(新潮社・1,800円)を読む。「1Q84」から7年、久しぶりの千頁超の長編。読み手の数だけ解釈が可能なのがリアリズムとファンタシーの臨界点の村上ワールドだ。また、あらゆる事象の言語化を試みる文学スタイルは現代のアンチSNS&スマホ文化ともいえる。で、私と人妻ガールフレンドとの性描写に関してはAVなどとは桁違いの奥深いエロさで18禁だ。渡辺淳一よりいい。f0035232_18124178.jpg
168.png30年前の大阪時代、当時のガールフレンドに薦められて村上の小説を読み始めました。

# by takinowa | 2017-07-09 21:12

17.07.08(土) 小林・馬場八坂神社 例大祭

 午前中、事務所で仕事。早朝から断続して県庁職員と電話会談。とにかく、県として筋を通してもらうことが切なる願いである。
f0035232_0424516.jpg
 14時、小林・馬場八坂神社 例大祭。神事で玉串奉奠。それにしても半端ない暑さでした。
f0035232_0435489.jpg
 15時、社務所で直会。地域の皆様と大いに談じ合う。農村部からも自民党への厳しいお叱りを受ける。特に、国政における自民党の驕り高ぶりといった指摘は御尤も。
 で、いよいよ夏祭り & 盆踊り大会シーズン到来である。御招待頂いた神社や町内会に感謝し、地域の皆様と交流を深めて参りたい。
 17時、帰宅。夜、読書。御終い。
# by takinowa | 2017-07-09 00:44

17.07.07(金) 七夕 / 小暑

 九州北部大雨災害で犠牲になられた方々と御家族に御悔やみ申し上げ、被災された皆様に心から御見舞いを申し上げます。
 10時、印西市吉高へ。印旛沼近くの石井水産で御買物。
f0035232_19494917.jpg
 美しい印旛の農村風景を愛す(*^^)v
f0035232_1951348.jpg
 10時半、北千葉道路で成田市北須賀から西へ向かう。途中まで快適な走行だったが、鎌ヶ谷市粟野交差点やくぬぎ山周辺が渋滞。ほんの数Kmで30分以上費やした。北千葉道西区間を政治の力で前へ進めねばならないと強く思った。
 11時半、松戸方面で政務。
 13時、松戸を出て印西へ。
 14時、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 夕方、県某局より着電後にFAXを受信。不愉快千万の情報に気分は、まさに暗転。今は具体的には書かんが、心象風景としてはメガトン級の怒りだ。私は、松居一代ではないが。。。
 19時半、帰宅。夜、読書。御終い

 腸が煮えくり返り言葉が出ない。県庁役人の根性を鍛え直さねばならないと強く感じる。豊田代議士のような行為は決してしないが、とにかく、なっちょらん( `ー´)ノ。あまりに怒ると、血圧急上昇となるため、冷静さを保ちたい。言葉に責任を持ってもらうことが何より大事と思う。落ち着いたら少しづつ書いていくこととする。
# by takinowa | 2017-07-07 19:43

17.07.06(木) 千葉県畜産総合研究センター & 中央家畜保健衛生所 視察

  【7/5 農林水産常任委員会議案審査及び県内調査 】
 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時、農林水産常任委員会。本会議で付託された補正予算案(64億2,006万円増額・現計予算と合せ478億460万円)ほかを審査。農林水産部では現在、千葉県農業振興計画を策定中だが、「農業産出額・全国第2位奪還」を掲げた自民党の提言(アジェンダ2017)が活かされることを要望した次第である。
 12:55、農林水産常任委員会の県内調査で佐倉市へ向かう。
 13時半~14時半、千葉県中央家畜保健衛生所佐倉庁舎を現地視察。同施設は、伝染病から畜産を守る最前線の機関。ちなみに家畜保健衛生所は中央(千葉・佐倉)、北部(香取)、東部(東金)、南部(鴨川)の計5ヵ所で全県をカバーしている。佐倉庁舎は病理生化学課と細菌Virus課、技術職(獣医師)11名で構成。
f0035232_19514875.jpg
 主な業務は病性鑑定(細菌・ウイルス・病理・生化学)の各分野で精密かつ高度な各種検査を実施。また、死亡牛BSE検査(牛飼育農家で死亡した牛のBSE検査)、鳥インフルエンザ・モニタリング、豚流行性下痢サーベランスほか様々な事業が行われている。
f0035232_19523113.jpg
 バイオハザード対応検査室・安全キャビネットを見学。BSE室内検査ほかが行われる。3月の旭市における鳥インフルエンザ発生時、本検査も実施された。
f0035232_19531630.jpg
 検査牛の死体は特別の巨大焼却炉で焼却される。合掌
f0035232_19535752.jpg
 地味だが、本県畜産にとって死活的に重要な仕事である。また、畜産分野に限らず農林水産出先機関建物の老朽化が著しい。なんとか計画的に建て直さねばと強く思う。
 14時半、佐倉市を出て八街市へ向かう。
 15:10~16:15、千葉県畜産総合研究センターを現地視察。同施設は畜産に係る研究拠点として、千葉県の畜産を支えてきた機関。乳牛、養豚、養鶏の専門的研究が日夜行われている。で、センター敷地面積は約36haと実に広大だ。下部組織には市原乳牛研究所(市原市)、嶺岡乳牛研究所(南房総市)がある。
f0035232_200855.jpg
 防疫資材の備蓄状況、盛土方式埋却試験の概要、乳牛管理の課題と健全性向上への取組みについて調査。3月の鳥インフル鎮圧に武勲のあった前畜産課長・岡田 望・センター長から概要説明。
f0035232_19561825.jpg
 写真の会議室の天井を見れば分かるが、こちらも建物の老朽化が著しく雨漏りするなど、施設の計画的更新が必要と強く感じた次第である。また、自民党畜産振興議連としても、現場で一生懸命に頑張る職員をなんとか応援しなければならない。
 16:20、八街を出て県庁へ。
 17時半、三井ガーデンホテル千葉。自民党農林水産常任委員と農林水産部幹部職員との懇談会。ちば自民党の定期人事異動に伴い、私は農林水産常任委員から県土整備常任委員へ。この一年間、尋常でない程の回数の勉強会と現地視察(県内・県外)、呑み会に御付合い頂いた皆様に心から感謝である。自分なりに千葉県農林水産業を元気にすべく、一生懸命力を尽くしたつもりである。職員とも気持ちが通じていたと思うだけに少々寂しい。もちろん、今後も印旛沼・手賀沼土地改良事業など地元案件で御付合いすることも多いだろう。で、ちば自民党は人材豊富であり、農林水産常任委員に若手が登用されることとなった。大いに期待したい。
 いずれにせよ、半端でなく呑んだ。二次会も盛り上がった。最高に幸せな気分で連帯意識(絆)も強まったと感じている。いつの日か農林水産常任委員に戻ってきたいと強く思うものである。< I shall return. >by D・マッカーサーか< I will be back. >by ターミネーターって感じです(*^^)v
 23時、HOTEL 菜の花PLAZA にCHECKIN。燃え尽きて気絶&爆睡眠(-_-)zzz

  【 7/6(木)】
 8:50、HOTEL 菜の花PLAZA をCHECKOUT。二日酔でムカムカ(>_<)。
 9時、県庁で政務活動。
 10時半、千葉を出て印西へ向かう。
 正午、事務所にもどり仕事。午後ちょっと午睡( ^_^)/~~~
 20時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-07-06 20:50

17.07.05(水) 農林水産常任委員会

 諸般の事情で明日更新します。御終い
# by takinowa | 2017-07-05 23:16

17.07.04(火) ちば自民党政調会・懇談会

 午前、事務所で仕事。とにかく蒸暑い。鰻でも食べて贅沢したい。。。 But、昼は素麺を食す。
 14時、印西を出て成田経由、千葉へ向かう。
 15時半、県庁で政務活動。
 17時半、ちば自民党政調会・懇談会。石毛之行・政調会長の主催で河上茂・県連幹事長にも御多忙の中出席頂いた。
 20時半、千葉を出て印西へ向かう。台風の接近により風雨が厳しかったので、家内に成田まで迎えに来てもらう。
 21時半、無事帰宅。夜、読書。いずれにせよ、毎日毎日、いろんな所で気を遣ってると草臥れます。天地神明にかけて云えるのは、若い頃から自分としては偉くなるつもりも全くないし、早くヒッソリと孤独になりたいだけです。いよいよ、明日は農林水産常任委員会だ。千葉県を守ってきた農家のために頑張りたい。御終い 
# by takinowa | 2017-07-04 22:31

17.07.03(月) 歴史は繰返す(>_<) / 県議会一般質問動画を公式HPにUP(*^^)v

      県議会動画をUP(*^^)v 】
 6/23・県議会一般質問動画を公式HPにUPしました。TP・更新情報からアクセス頂けますので是非御覧下さい。

 本日の御題は<都民ファースト 大勝>。で、「歴史は繰り返す。一度目は悲劇として、二度目は喜劇として」と本ブログで何度も書いているので、きっちりと引用する。
 「ヘーゲルはどこかで述べている、すべての世界史的な大事件や大人物はいわば二度あらわれるものだ、と。一度目は悲劇として、二度目は茶番として、と、かれは、付け加えるのを忘れたのだ。ダントンのかわりにコーシディエール、ロベスピエールのかわりにルイ・ブラン・・・」(「ルイ・ボナパルトのブリュメール十八日」岩波文庫 / カール・マルクス著 / 伊藤新一 訳)。このことは現代の日本でも固有名詞を入れ替えれば普遍性を持つ。やっぱり、マルクスもヘーゲルも人知を超えた天才だったに違いない。しかも、で、わが日本国では二度どころではなく何度もだ。1990年代以降でも細川護煕、田中眞紀子、小泉純一郎、鳩山由起夫、橋下徹そして小池百合子と。

 実を云うと、昨夜は早寝したので都議選の結果について全く情報のないまま朝を迎えた。大敗するだろうとは想定していたが、ここまでの議席減とは驚いた。昔から「敗軍の将は兵を語らず」(「史記」)と云うが、私は将ではないのでブログを書く。
 いずれにせよ、都民ファーストの会による都政権力の簒奪は成就した。自民の自壊も最終局面で漫画的ですらあったが。このこと自体、東京都民の審判でありコメントに値しない。政策論争もなく、イメージ優先の劇場政治(選挙)が行われたことも、一地方自治体有権者の選択である。しかしながら、私は既視感(デジャブ)を覚える。小泉郵政選挙、民主党政権交代選挙、大阪維新、アベノミクスから都民ファーストへとポピュリズム政治が何度も変遷しているだけではないのか、と。もっとも、マルクスは二度目を茶番と評したが、東京都有権者は今度こそ真の「大改革」だと確信して一票を投じたのであろう。
 朝刊各紙一面「東京都議選、自民歴史的惨敗」の大見出し。安倍一強と自民党の驕りを批判する記事のオンパレード。こういう時こそ、冷静に事の本質と向き合わねばならない。早速、オルテガ「大衆の反逆」とル・ボン「群集心理」そしてW・リップマン「世論」を読み返す。
 要は、この四年半、自民党が握り続けていたポピュリズム政治の旗を、権力とともに都民ファーストに簒奪されたのが都議選の結果である。率直に云って、それ以上でも、それ以下でもない。「都民ファースト」的無思想・無内実に靡く連中を私は信用しない。

 終日、事務所で仕事、来客の応対。県議会REPORTの原稿作成。
 20時、帰宅。夜、読書。御終い

 井上章一 著 「 京都ぎらい 」(朝日新聞出版・760円)を読む。著者のユーモアのセンスと歴史観が味わい深い。中世以前の怨霊への日本人の感覚も法隆寺や天龍寺についての記述で分かりやすく語られている。プレモダンのセンスがいい。
 さらに、洛中と洛外の(差別)意識の差異も得心する。日本中、いや世界中に中華意識は存在するが(もちろん千葉県にもある)、確かに京都は桁外れに強烈だろう。そして、この京都人の中華意識を増長させているのが東京のマスコミや出版文化(例えば「古都・京都の雅」等々)と云う指摘も正鵠を射ている。
 ちなみに、自分も1978~82年にかけて京都にいたが、大学2年まで八瀬の南で比叡山麓・高野川沿いの農家と云う洛外(左京区)、大学3~4年時は相国寺近くの洛内(上京区)に下宿。35年前のことだが、まるで昨日のことのように本書を読みながら思い出すのであった。以下、備忘録MEMO。
 < ~京都で維新を考える~ …京都を視野に入れれば、無血革命などという話は、到底通らない。薩摩、長州、土佐、会津、そして新選組の面々は、この地で互いに血をながしあった。市中をのみこむ大火災まで、ひきおこしている。…江戸の無血開城で明治維新を語ろうとする物言いは、そこから目をそむけている。江戸の身代わりとなって流されたであろう会津以北の血を、見ていない。…無血の明治維新革命という歴史語りには、その意味でたいへんなかたよりがある。それは、首都だけに光を当てた、江戸東京イデオロギーのたまものに、ほかならない。・・・幕末の京都を幕府の側からまもっていたのは、おもに会津の藩士たちであった。その置き土産とも言えそうなものが、京都にはある。たとえば、同志社という学園がそうだ。その設立と維持には、明治維新以降も京都にとどまった会津の人々が、力を尽くしていた。・・・>(137~139頁)

# by takinowa | 2017-07-03 22:21

17.07.02(日) ㊗️印西市消防団❗️千葉県消防協会印旛支部操法大会

 6:55、印西を出て成田市大栄B&G海洋センターへ向かう。
 8:10、千葉県消防協会印旛支部操法大会開会式。7市2町消防団代表による威風堂々の入場行進。印西市からは地元・六軒(自動車ポンプ)と大森(小型ポンプ)が出場。元副団長として自分の出身分団の武運と健闘を願った。それにしても、来賓挨拶が長い。国会議員にしても代表1名でいいのではないか。事務局に検討を促したい。
f0035232_2215219.jpg
 9時、競技開始。梅雨空の蒸し暑い天候の中、郷土の誇りを懸け操法が行われた。印旛地区は全国操法大会二度優勝の八街市はじめレベルは県下一である。印西市も旧印旛地区の小型では県大会6度優勝の実績がありトップレベルだ。
f0035232_2217663.jpg
 11時半、競技終了。結果は以下の通り。
〇 自動車ポンプの部:1位 成田市/ 2位 富里市/ 3位 印西市
〇 小型ポンプの部 :1位 佐倉市/ 2位 印西市
f0035232_22194664.jpg
 で、わが印西市消防団は善戦健闘の末、上位入賞を果たした。本当に頑張った。自分の応援の不足を自問自答する時、心苦しさを感じる。
 正午過ぎ成田を出て印西へ。
 13時、自宅にもどり着替え。13時半、事務所に出て吉岡敏夫・元印旛村長(:印西市名誉市民)と面談。
 15時半、本埜の丸宮食堂へ。
 16時、印西市消防団・印旛支部操法大会出場選手慰労会に出席。三ヶ月間の厳しい訓練に耐え、立派な操法を披露した若き団員を称え御挨拶する。若かりし頃の昔を思い出し、消防関係者と酒を酌み交わし大いに談じ合う。地元小学校区の若人の頑張りに心底頭が下がる。そして、御指導頂いた消防署員並びに団本部の皆さん、本当にありがとうございます。なかなか、消防関係者以外には伝えづらいのだが、現代日本に残る素晴しい伝統の精神と思うのです。五輪の百分の一でもいいから国民に注目してほしいと切に願うものであります。で、半端でない程のアルコールを摂取。
 19時半頃、帰宅。意識を失い爆睡眠。
 22時頃に目が覚めたのでブログを書く。相当酔っている。(@_@)
# by takinowa | 2017-07-02 22:24

17.07.01(土) ㊗️第68回 印旛郡市体育大会総合開会式

 2017年も折返しで少々、焦っている。自分自身も相当前に人生の折返しを過ぎているため、残り持ち時間が気になる。もっとも人間にとって人生の終着(=Goal)は「死」なので、陸上競技のようにラストスパアトをかけてGoalへ急ぐ(死に急ぐ)必要はないと思うが。いずれにせよ、個々の人間にとって時間は有限である。
 午前、木下駅南骨董市。生憎の梅雨空。事務所で仕事。「県議会REPORT」の原稿作成に向け紙面構成の検討。久々のデスクワークに集中。
 13:10、印西を出て印旛郡酒々井町文化ホールへ向かう。
 14時、第68回印旛郡市民体育大会 総合開会式に出席。印旛郡市6市2町の精鋭が集うスポーツの祭典である。昨年の覇者は佐倉市、2位は印西市。地元代表の御武運と健闘を心より祈念するものである。
f0035232_16154521.jpg
 15時、PREMIUM OUTLET SHISUI。道路は混雑してたが折角の機会と思ってウロウロ。もっとも、覗く店は決まっているのだが。それにしても圧倒的なスケールだ。さすが三菱地所の底力、県内随一と云うよりも日本一のリーシングだろう。
 16時、酒々井を出て印西へ。
 17時、事務所にもどり仕事。午前のデスクワークの続き。
 20時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-07-01 21:13

17.06.30(金) 千葉県農業会議 通常総会

 9時、APA HOTEL 印西牧の原をCHECKOUTして千葉へ向かう。
 10時半、HOTEL 菜の花PLAZA。一般社団法人 千葉県農業会議 第112回通常総会。53市町村農業委員会長はじめ関係者の皆様に、県議会を代表し農林水産常任委員長として祝辞を申上げる。
 11時、県議会予算委員会を傍聴。
 12時、県庁を出て印西へ向かう。
 13時半、事務所にもどり仕事。
 16時、印西を出て千葉へ向かう。
 18時、京成HOTEL ミラマーレ。参議院議員<猪口邦子を育てる会>パーティに出席。
 19時、千葉を出て印西へ。
 21時、帰宅。夜、読書。行ったり来たり印西〜千葉・2往復の忙しない一日だった。御終い
f0035232_15154834.jpg
      六月に読んだ本 (*^^)v
〇 「 イスラエルとユダヤ人に関するノート 」佐藤 優 / ミルトス
〇 「 ゼロからわかるキリスト教 」 佐藤 優 / 新潮社
〇 「 現代に生きる信仰告白 」 佐藤 優 / キリスト新聞社
〇 「 韓国左派の陰謀と北朝鮮の擾乱 」 高 永ケツ × 佐藤 優 / KKベストセラーズ
〇 「 現代語訳 貧乏物語 」 河上 肇 著・佐藤 優 解説 / 講談社現代新書
〇 「 宗教がわかれば世界が見える 」 池上 彰 / 文春新書
〇 「 戦後リベラルの終焉 」 池田信夫 / PHP新書
〇 「 菜の花の沖(三)」 司馬遼太郎 / 文春文庫
〇 「 伊藤くん A to E 」 柚木麻子 / 幻冬舎文庫
〇 「 道 草 」 夏目漱石 / 新潮文庫
# by takinowa | 2017-06-30 22:22

17.06.29(木) 千葉県農業協同組合中央会 通常総会

 8時半、印西を出て千葉へ向かう。
 10時、千葉県農業会館。
 10時半、千葉県農業協同組合中央会 通常総会。
 11時半、県庁で政務活動。
 13時、県庁を出て印西へ。
 14時半、事務所にもどり仕事。
 16時、印西を出て流山へ向かう。
 17時半、武田正光県議の御尊父様通夜の儀に参列。心から御冥福を祈り焼香。武田氏と御遺族を御慰めする。合掌
 19:15、印西にもどり懇談会。小川利彦市議ほかより地元の政治経済動向について、お話を伺う。いずれにせよ、今後も根性と気合を入れた政治活動に邁進することを約束する。で、最近、県の対応や印西市に関することで、あまりにも弛んだ話もあり、私としても相当なストレスと血圧の上昇を感じる日々だ。さすがに、豊田代議士のような行動には出ないが、あまりの怒りを自分の中に溜めると健康上、本当にヤバい。御上品に飲酒して、深酒せんようにコントロールしなければならない。
 22時半、APA ホテル 印西牧の原にチェックイン。アップグレードサービスで素敵な御部屋で爆睡眠(( _ _ ))..zzz
 夜中、目が覚めてブログを更新。昨日のブログで書いた「千葉県農業ルネサンス・アジェンダ2017」について各紙、扱いは小さいが記事として取り上げてくれている。で、記者の方々には、選挙や政局ネタばかりでなく、政策についても是非勉強してほしいと切に願うものである。今後の千葉県農政の方向が見える提言書なのだから。御終い
f0035232_3525519.jpg
 それにしても、印西とは思えない程に快適なホテルライフだった(^_-)-☆
# by takinowa | 2017-06-30 04:01

17.06.28(水) 千葉県農業RENAISSANCE アジェンダ2017

 8:55、HOTEL 菜の花PLAZAをCHECKOUT。気合を入れて県庁へ向かう。
 9時、山口新二・農林政策課長と昼のAGENDA2017(提言)Ceremonyに関する最終打合せ。
 10時、本会議。午前、一般質問。
f0035232_22291783.jpg
 12:05、知事応接室。ちば自民党・3議連会長(酒井茂英・土地改良議連、石橋清孝・農政議連、石毛之行・畜産議連)とともに農林水産常任委員長として、自民党が作成した農業振興に関する10の提言「千葉県農業RENAISSANCE・AGENDA2017」を森田健作知事へ手交。
f0035232_0114635.jpg
 手前味噌で些か恐縮だが、千葉県農政にとって大きな一歩となる提言だったと実感する。以下、概要を記す。
f0035232_022663.jpg
千葉県農業RENAISSANCE アジェンダ2017」~農業政策の充実を求める10の提言

1.提言の目的:本県の基幹産業であり、首都圏の食を支える農林水産業の持続的な発展
 ・農業産出額全国第2位の奪還
 ・農家所得の向上

2.提言内容:主要農業県(茨城・鹿児島・宮崎)との比較・分析等により把握した本県農業の諸課題に対し、県が今後取り組むべき方向性を提示した。
 (1)高収益型農業への転換、機械化やスマート農業の導入を推進、園芸用ハウスや集出荷貯蔵施設等の整備の支援
 (2)需要に応じた主食用米の生産の推進、JA等と連携した飼料用米等の推進、飼料用米生産者への助成水準の維持・確保
 (3)農家所得向上の観点からの輸出、6次産業化による農産物の高付加価値化
 (4)新規就農者の確保・支援、企業的経営体の育成、雇用労働力の確保ほか
 (5)総合的な鳥獣被害防止対策の強化
 (6)乳用牛の確保と省力化、県産牛肉のブランド力向上、販売力強化
 (7)家畜保健衛生所の早急な機能強化
 (8)農地中間管理事業を活用した農地の集積と集約化の加速化
 (9)将来を見据えた、水田の大区画化や汎用化などの生産基盤の整備推進
 (10)基幹農業水利施設の保全対策及び改修の取組強化、農村地域の防災・減災対策の推進

3.提言の背景
 ・国では昨年11月に「農業競争力強化プログラム」がとりまとめられるなど、日本の農業の大変革期を迎えている
 ・担い手の減少や高齢化、耕地面積の減少、産地間競争の激化など、本県農林水産業を取り巻く環境は年々厳しさを増している
 ・県は農業産出額全国2位を目標に掲げているが、その達成には農家所得向上を含めたより一層の取組強化が求められる

4.検討体制等
 自民党千葉県議会議員会所属議員は県下53市町村の地元農業課題をヒアリング。同時に、上記3議連及び農林水産常任委員は本年1月から6月にかけて、県からのヒアリング及び県幹部職員との意見交換、県内の農業事情視察などにより、本県農業政策の今後の方向性について検討を行った。

 この一年、農林水産常任委員長として毎日、千葉県の第一次産業のことを考え続けていた。まさに気が付けば、農本主義者(マスコミではでは「族議員」というらしいが)になっていた。で、地元農家との御付合いを含め、どうすればいいかを問い続けた。もちろん、前向きな県庁職員とも議論し千葉県農業の明日を考えた。本日、森田健作知事、高橋渡副知事に提言書を提出し、一つの区切りをつけることができた。後は予算確保も含め、政治の力で前進あるのみである。
f0035232_01565.jpg
 CTCチバテレ・夜のニュースでもトップで伝えられました(^O^)
f0035232_017176.jpg
 3分くらいインタビューを受けましたが、10秒程に編集されてました(ー ー;)
f0035232_0181168.jpg
 13時、本会議。午後、一般質問。
 16時半、散会。
 17時、千葉を出て印西へ。
 18時半、地元で会合に出席し県政報告。懇談会で大いに談じ合う。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い

 池田信夫 著 「 戦後リベラルの終焉 」(PHP新書・780円)を読む。
 そう云えば先日、県議会本会議で社民党の先生が、火力発電所建設反対の論陣を張っていた。反原発を主張し、脱ダム(反水力発電)を訴えた挙句、化石燃料を消費する発電まで環境を盾に喋々するとは一体何なのか。まさにサヨクの無責任さと云うか、支離滅裂に唖然とした。国家と国民生活の礎となるエネルギー政策についての真面目さが全く感じられない。
# by takinowa | 2017-06-28 23:05